腹痛にならない便秘茶の正しい飲み方と飲むタイミング

体に負担の掛かりにくい便秘解消法の一つとして挙げられる便秘茶ですが、飲み方を間違えてしまうと場合によっては腹痛を起こしてしまったり、下痢をしてしまう可能性もあります。

便秘茶は下剤とは違いますので、正しい飲み方やタイミングを守ればこうしたトラブルを防ぐことができます。

では、正しい飲み方やタイミングとは具体的どのようなことなのか?詳しく紹介します。

便秘茶の正しい飲み方とは!?

腹痛や下痢などのトラブルを起こさないために、便秘茶は正しい飲み方を守る必要があります。

便秘茶の正しい飲み方とはどういった飲み方なのか?

1日に飲む量や飲み方を規定通りに守って飲むことが大切です。

便秘茶を購入すると分かるのですが、多くの場合、1日に飲む目安量や飲み方について説明されています。

例えば、煮出すタイプの便秘茶であれば「1日にこれくらいの量をこれくらいの時間煮立たせて飲みましょう」といったように具体的に量や飲み方の指示があります。

頑固な便秘や即効性を期待して指示された量よりも多く飲んでしまうと、場合によっては腹痛や下痢を引き起こし兼ねませんので注意が必要です。

便秘茶を飲むタイミングはいつ!?

便秘茶を飲むタイミングによっても腹痛を起こしやすくなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

では、具体的にどのようなタイミングで飲めば良いのか?

基本としては、実際に飲む便秘茶のパッケージやメーカーのホームページなどに記載されているタイミングで飲みますが、記載がない場合やよく分からないといった場合には、食後や就寝前に飲むことをおすすめします。

便秘茶は、下剤と違って効き方が穏やかな分、継続して飲むことが大切です。

そのため、飲み忘れがないタイミングや比較的自宅にいつもいる時間帯など飲みやすい時間帯に飲むと良いでしょう。

指示通りの量を飲んでも腹痛が起きる場合は!?

便秘茶は下剤ではありませんので、腹痛や下痢を起こしてしまう程強く作用するものではありません。

しかし、中には便秘茶を飲むと腹痛が起こったり軟便になってしまうという方もいます。

こういった場合には便秘茶を続けても良いのでしょうか?

便秘茶は下剤ではないとはいえ、効き方には個人差があります。そのため、中には腹痛や軟便を起こしてしまう方もいるでしょう。

こうした場合には、2~3日は休み、その後、指示された量よりも少ない量から始めてみることをおすすめします

また、煮出すタイプの便秘茶の場合、煮出し時間によって効き方の強弱をつけられるものもあります。このような便秘茶であれば煮出し時間を短時間にするなどご自身で調整されることをおすすめします。

口コミで便秘茶を選ぶならこの二つで決まり!

桃花スリム

↓頑固な便秘を美味しく解消したい!↓

満足度98.7%の超人気便秘茶。
12種類の贅沢成分をドッサリ配合。便秘解消効果が抜群なのに美味しいから続けやすいという口コミが多数!特に頑固な便秘を美味しく解消したい人におすすめの便秘茶です。

モリモリスリム

↓植物成分で自然に便秘を解消したい!↓

日本一売れている大ヒット便秘茶。
24種類の自然植物を絶妙にブレンド。便秘解消だけではなく美しいからだ作りもサポートしてくれます!特に自然にドッサリを体感したい人におすすめの便秘茶です。

このページの先頭へ